株式会社 三邦のルーフ・折半など屋根材、外壁材の総合サイト

三邦サイトホームへ サイトマップ お問合せ
屋根外壁材の株式会社三邦
  特殊工法  |インシュレーション工法  断熱システム工法  採光(FRP&スカイライト)工法
三邦 特殊工法
断熱システム
 

三邦サイトホーム < 特殊工法 < 断熱システム工法
マット工法、ボード工法で高い断熱効果 断熱システム工法
断熱システム工法の特徴 断熱システム工法 図1

体育館、倉庫等大型空間に快適さを演出します。
 機能性に優れたルーフハゼ折板屋根を化粧グラスウールで
 バックアップ。吸音・断熱性をさらに高め、天井部のカラーコーディ
 ネートができ、美しく快適な空間を演出します。
施工をスピードアップする同時進行工法!

 屋根と天井の作業が 同時進行できるので、足場も不要。専用タイトフレームや押し込むだけで固定するハット鋼・
 断熱ボード(ボード工法)など、新工夫いっぱいの迅速使用です。
断熱システム工法 −マット工法ー

 特殊グラスウールを梁に固定した経済的に優れた施工性が特徴。

マット工法ー断面形状ー
マット工法 断面形状図1
マット工法 −施工手順ー 施工手順 図1
  タイトフレームと角パイプを梁に溶接します。
  化粧グラスウールマットを敷きます。
  アルミ箔付ガラスクロス同士をホッチキスで縫って
      ください。
  化粧グラスウールマットを押え板で固定。
     下の角パイプにビス止めします。
 
断熱システム工法 −ボード工法ー
 化粧グラスウールボードをSTハット鋼(専用部材)で固定、工事中の飛散を防ぐなど、作業効率を効果的に
 高めました。多彩な組み合わせを可能にする3サイズのタイトフレームもご用意しています。
ボード工法 −断面形状ー
ボード工法 −施工手順ー
  タイトフレームのノッチを墨出し線に
     合わせて溶接します。
施工手順 図1
  STハット鋼をハットピースに
     押し込みます。
施工手順 図2
  グラスウールボードをSTハット鋼に
     落とし込みます。
  化粧グラスボードにT型ジョイナーを
     セットします。
施工手順 図3
ボード工法 −STハット鋼仕様ー ボード工法 −より効果のある断熱工法の組み合わせー
ヨドルーフ
166ハゼ
タイトフレームの高さ
ST-195 ST-230 ST-260
195mm 230mm 260mm
(A)の寸法 29mm 64mm 94mm
断熱材の厚さ ボード25mm マット50mm マット75mm
ボード25mm ボード25mm
 ■ボード工法にグラス
   ウールマットをプラス
 ■インシュレーション工法と
   組み合わせる
ボード工法+ウールマット +インシュレーション工法
断熱工法の性能比較
               工法

  性能
断熱システム工法 インシュレーション工法
マット工法 ボード工法 インシュレーション工法 図3
マット工法 図1 ボード工法 図2
断 熱 性
K(Kcal/m2 h℃)
K .=0.6
グラスウールマット50mm
K .=0.9
グラスウールマット25mm
K .=0.5
グラスウールマット100mm
吸 音 性
100Hz時(残響室法吸音率)
0.96 0.96 0.18
下葺折板ガラス繊維5mm貼
遮音性1000Hz(音響透過損失dB)
※計算による参考値
※27 ※28 41
上下折板とも0.6mm
防 災 性  ●各種不燃材裏貼りで屋根
   30分耐火

 ●天井グラスウール不燃材
   不燃NM9605
  ●各種不燃材裏貼りで屋根
    30分耐火

   ●天井グラスウール不燃材
  ●屋根30分耐火
   (FP030RE-9161)
   ●折板裏面不燃材
  
三邦サイトトップへ 三邦サイトトップへ戻る 先頭へ戻る このページの先頭へ
株式会社三邦会社概要 株式会社三邦 採用情報 採用情報 お問合せ ご利用にあたって ご利用にあたって プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ
  copyright All reserved sanpo.co,.Ltd 屋根外壁材の株式会社三邦:大分市大分流通業務団地二丁目7番地1