株式会社 三邦のルーフ・折半など屋根材、外壁材の総合サイト

三邦サイトホームへ サイトマップ お問合せ
屋根外壁材の株式会社三邦
  株式会社三邦製品ラインナップ |  屋根材  外壁材・その他
三邦 サイトマップ
屋根材その他 鉄板大波
屋根材その他 鉄板小波
屋根材その他 スレートカバールーフ650
屋根材その他 ステンレスシーム
 
 
 
三邦サイトホーム < ハイブリッド防水工法
 
   Zルーフハイブリット防水工法の仕上げ材である防水には、塩化ビニル樹脂系防水シートを溶融着で接合・一体化した防水層で、屋根全体を覆う防水工法を採用しています。
 下地のZルーフにアンカー固定するため、高品質断熱ボードを取り込む仕様が容易です。
 
 紫外線を遮断するMMA樹脂層を積層しているので、長期の変退色が少なく、また耐久性能に優れているので、熱劣化の影響を受けやすい金属下地の工法に適しています。
  ポリエステル樹脂製の補強クロス が積層されているため、優れた引張・引裂強度を実現。
  特に柔軟性に優れ、繰り返し疲労に対して優れた性能を示します。
 ポリエステル樹脂の補強クロスを積層して、優れた寸法安定性、引張・引裂性能を実現。
  特に柔軟性に優れ、繰り返し疲労に対して優れた性能を示します。
  従来のリベットルーフ防水の優れた優れた防水性能をそのままに、太陽光(近赤外線領域)を強く反射する機能を加えました。
●下地の影響を受けにくい
  「Zルーフ ハイブリット防水工法」は防水シートを下地と部分的に接合するアンカー固定工法を採用しています 。
  この工法は 下地の影響を受けにくいため、施工後膨れなどの問題も発生しません。
●防水層を一体化、確実な水密性
  「リベットルーフ防水工法システム」はシート相互のジョイント(重ね合わせ)部分やシートと樹脂被覆鋼板の接合部分を熱や溶剤で溶かして一体化するため、抜群の接合性能と水密性を確保します。
●機械化による安定品質
 アンカー固定工法には専用の誘導加熱装置を使用し接合作業します。重要なシートの接合工程を機械化する事で安定した施工品質を提供します。
 

三邦サイトトップへ 三邦サイトトップへ戻る 先頭へ戻る このページの先頭へ
株式会社三邦会社概要 株式会社三邦 採用情報 採用情報 お問合せ ご利用にあたって ご利用にあたって プライバシーポリシー プライバシーポリシー サイトマップ サイトマップ
  copyright All reserved sanpo.co,.Ltd 屋根外壁材の株式会社三邦:大分市大分流通業務団地二丁目7番地1